その他の欲しい機能について

キーボードコンテンツマネジメントシステムに求められることが多い機能としては権限付与の機能です。それぞれの編集者に権限を付与することができれば複数の人で編集をすることができます。例えば管理者の権限は高く、ページの編集だけでなくコンテンツマネジメントシステムのアップデートやプラグインの導入なども行うことができます。一方でページ制作をする編集者に関してはプラグインなどを導入する権限は必要ないので、そのような権限を与えずにページ作成、編集だけの権限を与えて安全にホームページやブログを運用することができます。権限付与により複数人で作業ができるので、制作や投稿などの作業を効率的に行うことができるようになります。

その他の欲しい機能としてはウェブ知識がない人でも簡単に操作することができる機能になります。例えばホームページのメイン画像をUIから変更することができればウェブに関する知識が少ない人でも画像を変えることは容易です。このようにウェブに関する知識が少ない人でも簡単に操作ができる機能がたくさん搭載されているコンテンツマネジメントシステムを選択すれば多くの人がサイト制作や管理がしやすいでしょう。

その他にもコンテンツマネジメントシステムによってはSNSに連携することができる機能などもあるので、選ぶ際には自分が欲しい機能がそのコンテンツマネジメントシステムに搭載されているかどうかを検討してから選択します。

更新作業を大幅に減らしてくれる機能について

コンテンツマネジメントシステムを導入する際に多くの人が欲しいと感じる機能には作業負担を減らしてくれる機能です。例えばコンテンツマネジメントシステムにテンプレート機能があればデザインを一から制作しなくてもお好みのテンプレートを購入して適応できるので、デザイン制作に割く時間を少なくできます。また、コンテンツマネジメントシステムにはまとめてページを編集できる機能もあり、1ページ1ページ編集しなくても済むため、少ない手間で編集作業を行うことができます。

スマホその他にも作業を減らしてくれる機能にはレスポンシブデザインに対応してくれるかどうかです。レスポンシブデザインであればマルチデバイスに対応させることができます。現在ではウェブページはパソコンではなくスマートフォンからのアクセスの方が多く、マルチデバイスに対応できるサイト作りの必要性は高いです。もしレスポンシブデザインができないコンテンツマネジメントシステムを導入するとデバイスごとにページ作成をしなければならないため、制作や管理の負担は大きくなります。コンテンツマネジメントシステムにはマルチデバイス対応可能な機能が搭載されている製品も多いのでそのような製品を選択すれば制作負担を和らげることが可能です。

公開予約機能について

キーボード多くの人が欲しいと感じるコンテンツマネジメントシステムの機能には公開予約機能を挙げることができます。公開予約機能とは公開をする日付を事前に決めておき、設定をしておくことでその日付に自動で公開することができます。例えば企業の中には土日祝日はお休みのところが多いです。特にお正月に関しては長期連休を社員に提供してくれる会社は少なくありません。しかし、新年を迎えた時にはクライアントなどにホームページなどで新年のご挨拶をしたいと考える企業はたくさんいるでしょう。もし公開予約機能がないコンテンツマネジメントシステムを導入すると、誰かが休日も出社して新年のご挨拶のページを作成して公開しなければなりません。

また、ホームページだけでなく通販サイトにおいても新しい商品が入荷する予定がある時、事前にページだけを作成しておき入荷日に合わせて公開したいと考える人も少なくないでしょう

もしコンテンツマネジメントシステムに公開予約機能が搭載されていれば、休日の日に出社してページ作成や公開をせずに前もって作成してその日に公開ができます。また、通販サイトにおいても商品の入荷日と同時にページ制作をしなくても事前に準備しておき入荷日に公開することを予約して入荷日に合わせて新商品の紹介ができます。

コンテンツマネジメントシステムに欲しい機能について

コンテンツマネジメントシステムはcmsと呼ばれ、既に運用している企業や個人も少なくありません。例えばECサイトを制作する時や企業用のホームページにも活用できるので、導入をしてコンテンツマネジメントシステムの恩恵を受けているところは多いです。現在の日本はIT社会で、ウェブを活用する人は多くなりました。例えば、ウェブにアクセスしてブログなどから情報を収集している人や、ホームページを閲覧して企業情報を収集する人もたくさんいます。また、現在ではアクセスできる端末はPCだけではありません。

BUY例えばスマートフォンやタブレットなど幅広い端末でアクセスすることができ、学生から社会人まで幅広い人がウェブ閲覧をしています。そのため、通販サイトやホームページを制作することでメリットを得られる人がたくさんいます。例えば通販サイトを運用すれば商品を販売できるマーケットを増やすことができたり、ホームページを公開すればお問い合わせを受け付けることができるので、ウェブからサービス利用者を増やせられる可能性があります。

このように制作、運用することでメリットが多くありますが、Webに関する知識がない人が1から制作をすることはハードルが高いです。知識がなければ作ることができないので、途中で諦める人も多くいます。そのような方が負担を少なく制作するためにコンテンツマネジメントシステムを活用できます。コンテンツマネジメントシステムはたくさんの機能があり、その機能を利用することで制作や運用の負担を減らせます。今回は多くの人が欲しいと感じる機能について紹介します。